ミニノートパソコンとは?

ミニノートパソコンとは、2008年くらいから、ノートパソコンよりも小さくてリーズナブルな価格で購入できるパソコンとして人気が出ました。
これまでは、ミニノートパソコンサイズの、ノートパソコンであっても、値段が10万円以上はしていました。
ですから、ノートパソコンよりも小さめのサイズのパソコンを持ちたくても、手軽に購入するというわけにはいかなかったのです。
ですが、とても小さいですし、かばんの中にすっぽりと入るサイズであることから、外出先で仕事をしたいと思っている人や、出張や旅行先でも使いたいと思っている人にとっては、とても使いやすいサイズだけに、持ちたいと思うニーズが高まっていたのです。
ですが、それでも5万円は大きい買い物ですが、パソコン5万円で買えると思えば、安い買い物だと思える価格帯に設定されているのです。
カフェやファーストフードの小さいテーブルでも開くのにサイズが小さいですからちょうどいいです。
あくまでも補填的な存在としてメインで使うものではないですが外出先では便利です。
液晶画面もとても小さいですし、キーボードの面積もとても小さくて狭いですがコンパクトですから、外での作業に適しています。