住宅ローン固定金利でおすすめは?

住宅ローン金利の固定金利特約型20年とは、住宅ローン金利の金利が20年間固定で変更されず、20年が経過した時点でその時の金利の中から金利を選び直して新しい住宅ローン金利の金利の条件で返済を始める方法です。
この金利にあった人は20年間は子供の卒業や配偶者の共働きの再開などの事情で金利が上がったら困る人については、利用価値がある金利だと思います。
しかし、固定期間終了後に金利が大幅に上がってしまっていたら、変動金利で借りていた場合よりも返済額が上がってしまう場合もあります。
固定と言う言葉の語感に惑わされてリスクが少ないと思うのは危険です。
固定期間が終了した時点の金利を選択し直すということを肝に銘じておいた方が良いでしょう。
自営業・経営者の住宅ローン研究!審査のポイントは?【おすすめは?】