大阪東京間の移動を夜行バスでいく?

遠方に旅行に行く時の移動手段はいくつか挙げられますが、夜行バスという選択肢は以前より、費用の面でメリットのある方法として知られています。
大阪東京間であれば、約9時間が平均的な所用時間です。
これは新幹線に比べると、約3倍の時間が掛かっていますが、その分費用は片道で5000円程度安くなります。
本来は寝ている時間を移動に使えるので、観光地で過ごす時間を削らなくて済むという点では、非常に理にかなった方法です。
しかし、寝るといっても移動中の揺れるバスの中で、移動時間全てを睡眠に使えるということはまずありません。
そこで重要なのが、しっかりと寝る為の準備を整えていって、少しでも質の良い睡眠をとれる時間を増やすよう努力することです。
その為には、アイマスクやマスク、耳栓、あるいはエアっクッションなどの睡眠時に役立つアイテムの持参は必須と言えます。
また到着した観光先での初日の予定は控えめに設定する事も、実は重要です。
こういったポイントを押さえた上で、賢く活用すると夜行バスはとても良い移動手段です。
夜行バス日帰りと一泊、どっちがお得?【ディズニー満喫するなら?】