インターネット料金はそれぞれを比較できるほど選択の幅が広がりました

インターネット料金を比較する機械プロバイダが増えて回線種類も多くなり、どこでも好きな場所を自由に選ぶことができるようになってから増えてきました。
もともとダイアルアップ接続の時代などはプロバイダなどとの契約は不要で、電話と専用の器具さえあればインターネットに繋ぐことができるというものでしたから、選択肢自体が無かったと言っても過言ではないでしょう。
本格的に選ぶ自由さが出てきたのは、インターネットの黎明期、ADSLが普及した頃ではないでしょうか。
ADSLはNTTの回線ですが、NTTが接続サービスを受け持っていたのではなく、ニフティやビッグローブと言ったプロバイダが仲介して接続をしてくれていました。
黎明期に活躍したプロバイダの多くは今も大手プロバイダとして活躍しています。
プロバイダ変更キャンペーン